SAI IT Solution ブログ

中小企業向け コーポレートサイトのリニューアルにおける考慮すべきポイント

2019.10.17 / SAI 藤吉洋平

トピックス

コーポレートサイトのリニューアルのタイミングはいずれやってくるものです。

企業担当者の多くは「自社のWEBサイトはいつも後回しなんだよね。」といった声をよく聞きますが、現状自社サイトをしっかりと運用している企業と、そうでない企業では新規顧客の開拓の速度が大きく違ってきているように思えます。

弊社では今まで多数のWEBサイトリニューアル実績がありますが、その中で学んだこと、注意すべき点などを書いていきたいと思います。

 

そもそもリニューアルする必要があるか?

傾向としてはWEBサイトは集客の一つの手段という位置づけです。私たちもリニューアルをご提案させていただく場合それを念頭に進めていきます。

逆に言うと、WEBからの集客やお問合せを期待しない事業や企業の場合はリニューアルは不要かもしれません。

単にかっこいいだけのサイトや、会社の住所と簡単な事業内容を記載するだけで事足りるのであれば、正直リニューアルはおすすめ致しません。

またWEBからの集客を期待していたとしても、それに対応できるスタッフや体制が整っていない場合逆効果になる場合もあります。

 

リニューアルをする上最低限やっておかないといけないこと

色々なケースがあるとは思いますが、細かいことは抜きにして以下がリニューアルをする上でのポイントになると思います。

・お問合せ件数を増やすことを念頭に置く

・スマートフォン対応は必須

・わかりやすくシンプルにまとめることを心がける

・SNSでシェアされることを前提とる

 

最低限どのぐらいの予算が必要?

自社でWEBサイトを制作できるスタッフがいればよいのですが、大抵の企業は外部に制作を委託することになると思います。近年ではWEB制作会社も外部に自社WEBサイトを委託するケースもあります。

その際に私の主観も若干はあるかとは思いますが、最低限30万円の制作予算は必要になります。

それを下回る予算となると、中途半端なランディングページのようなサイトや、テンプレートに頼ったスカスカ感のあるコーポレートサイトが出来上がってしまうでしょう。

ちなみに弊社の場合

1~5ページ 30万円ぐらい

5~10ページ 50万円ぐらい

10~30ページ 70万円ぐらい

30~50ページ 100万円ぐらい

それ以上 別ソリューションを活用し予算に合わせご提案

 

CMSの導入は慎重に

近年Wordpressなどの汎用的なCMSを導入してWEBサイトを構築するのは一般的です。

ただ、制作のタイミングでCMSをいれることで予算がアップしてしまうような状況は避けたいものです。

先に書きましたとおり、自社サイトというのはどうしても運用の優先度が下がる傾向にあります。

CMSを入れたはいいが誰も更新しない・・・といった状況をよく見かけます。

しっかりと活用範囲を決めて、必要に応じたCMS導入を検討する必要があります。

 

ブログやSNSの運用は必須!でも現状は・・

リニューアルの提案でブログやSNSの運用を踏まえ、サイトを構築する場合があります。

ただいざ運用段階に入るとそれはものすごく大変で根気のいる作業を増やすことになります。

もちろん見事なまでにブログやSNSを活用して結果に結びつけている企業様は知っていますが、多くの企業様は放置状態になる傾向があります。

誰が、いつ、何をブログやSNSに投稿するかを明確にコミットできない以上これらツールの導入は無駄になるケースが多いです。

 

アクセスを伸ばしたいなら広告費は必須。SEO対策だけでは解決できない壁が多い

先にも書きましたがリニューアルのポイントとして「問い合わせを増やす」といったことがあります。この場合どうしてもアクセス数を伸ばす必要があります。

SEO対策というものは今や標準化され、当たり前のように施された状態で皆が運用している中で、どうしても広告費を投じてWEBサイトを宣伝することは必須になっています。

業種にもよりますが、

・自社で運用する場合は 5万円/月

・他社で外注する場合は 20万円/月

ぐらいの広告運営費をかけることを覚悟しておいたほうがよいでしょう。

 

サーバー選び

またまた私の主観ですが、月間PV5万以下であれば、安価なレンタルサーバーがおすすめです(月額1000円以内)。

レンタルサーバーのメリットはサーバーの運用コストが料金に含まれていることです。

よほどのことが無い限りサーバーはストップしませんし、セキュリティアップデートも勝手に行ってくれます。

メディア配信による集中トラフィックが発生しないコーポレートサイトであれば、十分です。

AWSなどのクラウドサービスも魅力的ですが、どちらかというとエンジニアリング指向が強く、閲覧主体のコーポレートサイトではオーバースペックとなる場合が多いです。

 

エス・エー・アイのWEB制作のご紹介

色々書きましたが最後にエス・エー・アイのWEB制作のご紹介をさせて頂きます。

弊社がコーポレートサイトリニューアルを行う場合は、上記を踏まえ以下のような取り組みを行っております。

・予算に応じたプランニング

・お問合せに誘導できるようなページ構成

・SEO・SNS対策

・スマートフォン表示対応

・必要最低限のCMS導入

・費用は 30万円~

是非ご興味のある方はお気軽にお問合せください。

SAI 藤吉洋平

SAI 藤吉洋平

株式会社エス・エー・アイ 取締役

Webサイト制作 お客様のゴールに向けてご予算、ご要望に添えるWEBサイト制作をご提供します。
越境EC 中間システム
プログラミング教室 Swimmy 無料体験実施中!